軽自動車は中古車を買うのが良いと思います。

軽自動車は新車を買うより、年数落ちの中古車を買うのが良いと思います。軽自動車は現在日本で一番売れてると思うのですが、その分中古車も増えていると思います。メーカーも数年ごとにグレードを替え内装やエンジン等のバリエーションを増やして新車を送り込んでるのですが、新車の軽自動車は値段がそこそこするので中々新車を買うのは勇気がいります。

その分中古車で、年数落ちの車を買うと値段が幾分下がるので手を出しやすいですね。数年落ちとはいえ新古車等は、室内もピカピカで新車と比べて見ても違いが余りないと思います。違いといえば、室内が少し変わったりエンジンに工夫をしたりとそんなに違い自体は無いと思います。各メーカーとも燃費に力を入れていると思うのですが、その分マイナーチェンジ等もちょくちょく行われている感じで、十年前の軽自動車と比べて見ても、燃費が相当上がっているみたいに感じますね。私自身中古車の軽自動車を数年乗り継いでいますが、ポディの作りや走りの面に関しても十年前の軽自動車と比べたら現行型の軽自動車は良くなっていると思います。

私はMTが好きなので、どうしても中古車を探すのですが、中々売っていないので、探すのに苦労する事が有ります。勿論、現行型の軽自動車でも、探す事が出来るのですが、非常に少ないと思います。今ではCVTが主流に生ってきてるし、MTに乗る人も少なくなっていると思うのですが、もうちょっとMT車を出してもらいたいですね。

車の色選びで悩んだあの頃

新車を購入するとき、一般的にいちばん重要視されるのは車のボディの色選びだと思います。

数年前、私がスバルのステラという車種を購入したときなどは特に悩みました。

それというのもこの車種、カラーバリエーションがとても豊富でどれも素敵、ひとつに絞ることがなかなかできません。それを見ていた主人は私に、消去方式でどの色にするか選べばいいじゃないかと提案してくれました。

まず、白系と黒系は定番色ということと、汚れが目立つだろうということではずしました。ここで個性的な色が残るわけですが、次に私の年齢に合った色はどれだろうと考えました。中高年層な私なので、若者向けの派手なブルー系とオレンジ系、高齢者向けに見えたベージュ系をはずしました。

そして残ったのは、落ち着いているけれどステラのかわいいフォルムにマッチしているピンク系とパープル系でした。どちらも大好きな色なのでとても悩みました。ふと、長く大事に乗ると決めていたことを思い出し、絶対に後悔しないのはどちらだろうと考えました。

私が絶対に後悔しない、それはピンク系でした。

主人はもちろんのこと息子もすぐに賛成してくれて、晴れて我が家にピンク色のステラが仲間入りしました。

それから数年たった今、ステラは毎日私たちの足を支えてくれています。絶対に後悔しないと睨んだとおり、ピンクのステラは今も自慢の愛車です。

そして、車の色はなにより大切な選択肢なんだなと、妥協せず真剣に迷って良かったなと、日々車の運転をしながら噛みしめています。