中古車のローンについて

半年ほど前に中古車を購入することになり、ローンを組むことを検討していろいろと調べてみることにしました。まず一番簡単なのは中古車店の提携ローンを組むことです。こちらは利息が若干高いのですが、審査が比較的甘いようで高額な車でもローンが簡単に組めるのが大きな特徴であることがわかりました。

最初は面倒なのでこれにしようかと思いましたが、金額が大きいと所有者が保留でディーラーやローン事業者の名義になるので、ちょっとほかの方法も探してみようと思いネットでさらに検索をすることとなったのです。すると銀行が貸してくれる自動車ローンの利率が非常に安いことがわかりました。

しかも名義は自分になりますから、何かあっても安心ですし、これがいいと思い、申し込みをしてみることになったのです。実際の申し込みは車の売買契約書の写しが必要であり、ローンの貸付が決まりますと、自分にではなく、自動車ディーラーの口座に直接振り込まれるところが普通のローンとは異なるものになるのです。つまり自動車購入を語ってお金を借りることができない仕組みになっているのだということがわかりました。申し込みからローン実行までは実に早く、特別ほかに借金もなくて問題なく利用できる人はできるだけ銀行を利用するのがお勧めだと思いました。

とくにネットを利用すると審査から融資までかなり早いので便利です。金利が低いと支払い総額も少なくなりますし、長期の返済には低金利の商品を選択するのがぜったいお得だと思った次第です。